EYSメソッドコンシェルジュってどんな人?

音楽の先生でも、アーティストでも、愛好家でもない。音楽の楽しさを伝えるプロフェッショナル!

EYSメソッドコンシェルジュとは About the Music Stylist

EYSメソッドコンシェルジュ=会員様をプロデュースするプロフェッショナル

「何か趣味を作りたいと思って」
「自分の結婚式で相手に送りたい曲があって」
「楽器を始めようと思っていたが、なかなか自分にあいそうなところがなくて」
などお客様の要望は様々です。

お客様にぴったりのヘアスタイルを提案しプロデュースする美容室のスタイリストのように、
会員様にぴったりのミュージックスタイルを提案しプロデュースしてほしい・・・
そんな願いを込めてEYSメソッドコンシェルジュ(音楽講師)という新しい職業を作りました。

YOUR COMMITMENT1 会員様に提供するのは「時間」ではなく「価値」

「決められた時間のみのレッスン提供」=「時間の切り売り」

多くの音楽教室では講師が決められた時間でレッスンのみを提供すればいいと考えています。
音楽教室の運営者も講師も、講師は決められた時間をあけて会員が来るのを待ち、
レッスンを提供すれば仕事が終わりと考えているのです。
私たちは、それを「時間の切り売り」とよんでいます。

「価値」を提供するという考え方

EYS音楽教室では決められた時間だけレッスンのみを提供するようなサービスは
高い会費を頂いて提供するような価値あるサービスとは考えません。

●憧れの楽器をついに始められる
●好きな曲を友人の前で披露したい
●自分だけでこっそり楽しみたい

社会人になって音楽教室に通い始める方は、
このような様々な期待やドキドキを胸にレッスンにお越しになります。

EYS音楽教室では、ただ単に時間を提供すればいいのではなく、会員様ひとり一人と夢を共有し、
目標やゴールとして具体化し、その達成をバックアップすることに責任を持ちます。
EYSメソッドコンシェルジュの皆さんには決められた時間内でレッスンを行うだけでなく、
会員様が夢を実現するためにできることを全て行うことを求めます。

「会員様の夢の実現に責任を持つこと」=「価値」ある仕事

1時間レッスンを提供しても会員様が上手にならない場合や、
会員様が突然の仕事や体調不良でレッスンを欠席された場合、
どちらの場合も講師は会員様に価値を提供できていない結果に変わりありません、
その場合EYS音楽教室では無料で会員様に補講を提供します。また、レッスン後には、
会員様にフォローのメールやカルテをしっかり記録して連絡いたします。
会員様が悩んでいるご様子であればレッスン後に相談にのります。

時間の切り売りではなく、価値を提供するというのは大変ですが、
会員様の夢の実現に責任を持つサービスを提供することは非常に誇りある仕事です。
EYSメソッドコンシェルジュはこのような考え方に共感頂ける方のみが応募できます。

YOUR COMMITMENT2 確かな演奏技術と会員様ひとり一人をプロデュースする情熱

猛烈な練習の蓄積によりMUSEの女神となれ

EYSメソッドコンシェルジュは会員様の夢の実現に責任を持つ存在です。
ですから、会員様は当然自分がやりたい曲や友人の前で演奏を披露する場面など実現したいことに向けて
最短の方法を提示してくれるものと想像します。

やりたい曲や、やりたいことを実現できることを示すためには
まずはEYSメソッドコンシェルジュ自身がその場面を体現できないといけません。
そのために、これまで以上に音楽に没頭し、あらゆるジャンル・年代の曲に精通し、
求められればその場で演奏できること及びその努力を求めます。

会員様のレッスンプロデュースこそ全て

1時間5000円近い会費を頂戴してレッスンを行うに足る価値を感じて頂くレッスンを常に行っていくためには、
1レッスンごとに毎回のレッスン時間の組み立てが非常に重要です。
期限内に達成できるような各レッスンの達成状態の設定、
1レッスンごとにどの練習をするのに最も時間を使うのかの優先順位づけ、
それぞれの練習に何分使うのか、それが出来なかった場合どのようにフォローするのかなど、
一人一人のレベルやニーズに合わせたきめ細かいレッスンプランの設計ができることを求めます。

YOUR COMMITMENT3 社会人としてのマナー

なぜマナーが必要なのか?

いくら素晴らしいサービスを提供しようとも、勤務中に穴の開いたジーンズを履いていたり、
学生のような言葉遣いで会員様と接すれば、「こんな人に教わるなんて嫌だ」という印象を与え、
せっかくの質の高いサービスも台無しになってしまいます。
一社会人として会員様と長くお付き合いしていくためには、EYSメソッドコンシェルジュも
ビジネスマナーを身に着ける必要があります。

EYS音楽教室では、勤務時の服装はスーツ着用、髪型もビジネスマンとしてふさわしい姿を求めます。
また、言葉遣いも社会人としてきちんと対応できるように研修やOJTを通じて徹底的に教育を行っていきます。

組織人としての規律ある行動もマナーのうち

自分自身の行動を律するためのマナーも大切ですが、組織人として規律ある行動をすることもマナーとしては大切です。
仕事は一人でするものではなく、会員様や社内の関係者など様々な人たちが関連してなされるものだからです。

EYS音楽教室では、毎日の勤務は教室の清掃から始まり、一日の行動は店長によってレッスンをする時間、
フロントでの対応をする時間、入会をご検討されている方へご案内をする時間など30分単位で指定されます。

どの仕事がかけても、会員様へのサービスが出来なくなってしまいます。
清掃をしなければ汚いレッスン部屋でレッスンをすることになりますし、
フロントに人がいなければ会員様がいらした際にご案内をすることができなくなりますし、
入会をご検討されている方へのご案内ができなければ
せっかく音楽を始めようと楽しみにしてきたお客様を裏切ることになってしまいます。

EYS音楽教室では、一人一人の会員様と長くお付き合いできるように、
自分自身の行動を律し、組織人としての規律ある行動をとれるマナーを身に着けることを求めていきます。

「価値」ある仕事をしていただくための万全のバックアップ体制

EYS音楽教室ではこのような価値ある仕事をしていただくために万全なバックアップ体制を整えています。

雇用に関しては、基本的に業務委託契約となってはおります
ですが、決められた時間内で会員様の夢の実現に責任を持つことをプロのサービスパーソンとして求めます。

しかし、音楽講師としてのキャリアをスタートしたばかりのEYSメソッドコンシェルジュはまだまだ引き出しが少なく、
1人の会員様へのレッスン準備やレッスンフォローに多大な時間を投入することが必要です。
そのスタートアップをバックアップできるように、安心して勤務できる保証をさせて頂きます。

EYSは組織人として常に一流のサービスを提供するための努力を求めます。
慣れないこともあり身につけることは大変な面もありますが、EYSでは入社前の内定者研修、
入社後のOJTや毎月行われる研修など各種トレーニングもご用意しています。
音楽を通じて一流のサービスを提供できるようになることはあなたの人生をより豊かにすると考えています。

一流のサービス提供を共に目指してくれる方をお待ちしています。